loader

朝日インテックの4つのコアテクノロジーは、当社独自の材料加工技術の基礎となっています。

これらのテクノロジーは、40年以上の年月をかけてお客様の高度な要求にお応えしながら当社が開発してきた技術です。当社はこれらの技術を複合的に組み合わせることで、数多くの高性能医療用カスタム部品を生み出しています。

  • 伸線技術

    朝日インテックの高精度伸線技術は、当社の医療機器部品の中核を担っています。伸線技術のカギを握る部分が、「ダイス」の精度維持です。このダイスの穴部分はダイヤモンドでできていますが、使用するにつれて徐々に摩耗してしまいます。朝日インテックではダイス形状の精度を維持するため、高精度ダイス形状検査装置を導入し、数千分の1ミリ単位でダイス中央の穴形状を測定し、管理しています。このように伸線工程を厳格に管理することにより、高精度部品を実現しています。

  • ワイヤーフォーミング技術

    朝日インテックのワイヤーフォーミング技術は、極細ロープ、ケーブルチューブ・コイル等、各種製品の生産に応用されています。この技術は他にも、ワイヤーブレードの形で各種(マイクロ)カテーテルに利用されています。このブレード加工(直径30〜60µmのワイヤーを編み、樹脂ベースのカテーテル内部に埋め込むこと)によりカテーテルの強度、ねじれ剛性が向上します。

  • コーティング技術

    朝日インテックは、様々な用途の医療機器にご利用いただける樹脂コーティングを幅広く取り揃えています。当社製ステンレス製品のコーティングのみならずポリマーチューブ単品としての製品も提供しています。押出成形品としては、単層、多層、マルチルーメン、硬度変化などの各種チューブがあり、お客様のニーズに応じて高精度な押出成形製品を提供しています。

  • トルク技術

    朝日インテックの医療機器は、その優れた回転追従性により市場から高い評価を受けています。これは、朝日インテック独自の加工設備と特殊トルク技術によってワイヤーに理想的な性能を持たせることができるためです。当社はこのトルク技術をガイドワイヤーやカテーテルなど数多くのコンポーネント製品に応用し、高度な操作性を実現しています。

製品開発

純売上高の10%以上を研究開発費に投資するという基本方針に基づき、当社は、医療現場に密着した製品開発を継続しています。

研究開発型企業である当社グループは、創業時より研究開発活動を経営の最重要項目の1つとして位置付けています。

生産体制

海外製造拠点での量産体制確立により、低コストオペレーションを推進。


お客様のニーズに的確に応えるために、朝日インテックでは研究開発と生産技術を融合することで、強力な研究開発力と高度な量産技術の両立を目指しています。量産拠点としてその役割を果たすのがタイ製造工場、ハノイ製造工場、セブ製造工場です。ISOに基づき確立された品質管理体制と最新設備を導入したこうした医療用製品専用工場では、数千名の優秀なスタッフが生産に従事しています。

尊い人命に関わる医療機器の生産拠点として、作業スペースでは高水準な空気検査を行い、クリーンな環境を維持しています。生産ラインにおいては、製品の荷重検査、ワイヤーの曲りや潤滑性をミクロンレベルでチェックするなど厳しい検査体制を確立しています。こうした厳格な品質管理試験に合格した製品だけが市場に送り出されています。

  • asahi intecc thailand co., ltd.

    (タイ製造工場)

  • asahi intecc hanoi co., ltd.

    (ハノイ製造工場)

  • toyoflex cebu corporation

    (セブ製造工場)

一貫生産体制

朝日インテックグループでは、コアテクノロジーをベースに、素材の加工から最終製品までの自社一貫生産体制を構築しています。医療機器に用いる素材には極めて精度の高い仕様・品質が要求されますが、こうした高い基準に適合する素材を安定的に供給することが可能な素材メーカーは世界的にみても限られています。

お問い合わせ

    ご質問等がございましたら、
    下記フォームをご使用の上お問い合わせいただきますようお願いいたします。

フォームを送信する前に以下をご確認ください

  • 「問い合わせ内容の詳細」をできるだけ詳しく記載してください。
  • お問い合わせに対する回答にはお時間をいただく場合がございます。ご理解いただけますようお願い致します。
  • 表示エラーが発生する可能性がありますので、英数字以外の文字や特殊記号等を入力しないでください。

ユーザータイプ *

下記の「個人情報保護方針」をお読みの上、当社の個人情報保護方針をご理解ください。

* マークが付された箇所は必須入力項目です