loader

朝日インテック医療部材へようこそ

さらに詳しく

朝日インテック医療部材へようこそ

さらに詳しく

朝日インテック医療部材へようこそ

さらに詳しく

朝日インテック医療部材へようこそ

さらに詳しく

Shape 1
Shape 1

Your Dreams. Woven together.

私たちの最新の技術で、お客様の「夢」を実現してまいります。

当社の概略

  • 朝日インテック株式会社は、高い回転追従性を持ち、曲げても癖のつきにくいケーブル類やチューブ類等の医療機器を製造するISO 13485およびISO 9001認定企業です。
    当社は、医療機器分野における幅広い経験から生み出された伸線技術、ワイヤーフォーミング技術、コーティング技術、トルク技術、アセンブリ技術により、様々な選択肢を提供しています。

沿革

当社は、医療および産業分野における経験豊かなISO 13485およびISO 9001認定製造企業です。

主な研究開発活動

新規開発およびイノベーション

製品について

幅広い手術器具の提供、ならびに品質、効率、および信頼性を通じた顧客満足

品質および認証取得

朝日インテックは、あらゆる品質・認定要件を満たした企業として評価・認定されています。

最新ニュース

  • Your dreams. Woven together.
No posts found

さらにニュースを表示

製品について

  • 当社は高い回転追従性を持ち、曲げても癖のつきにくい極細ワイヤーロープおよびチューブの受注生産に特化しています。こうした当社のワイヤーロープおよびチューブは、低侵襲性医療機器に最適化された製品です。

当社コアテクノロジーの紹介


  • 1

    伸線技術
    マイクロメートルレベルの精度に研磨されたダイヤモンド製ワイヤダイスを使用。
    2µm未満の誤差を実現。
    最小直径0.01mm(人の毛髪の6分の1)

  • 2

    ワイヤーフォーミング技術
    ワイヤーフォーミング技術は、ワイヤーロープおよびコイルを製造するために使用。用途に応じて個々のニーズに合わせた幅広いカスタマイズが可能。
    SUS304/316、タングステン、ニチノール等

  • 3

    トルク技術
    医療用に考案・開発された高度なトルク技術。
    ワイヤーロープおよびケーブルチューブに高い回転追従性を付与することで、高度な操作性を実現可能。
    SUS304/316、ニチノール等

  • 2

    コーティング技術
    配合から押出成形、ディッピング、PTFEライナーおよびチューブまで自社生産。
    当社の新型ワイヤーロープおよびコイルを独自のコーティング技術でカスタマイズ。

    ポリマーチューブ単体、ブレードチューブ等

数字で見る当社技術

  • 10

    当社が製造する最細ワイヤー径(単位:µm)*

  • 44

    創業年数*

  • 148

    専任技術者数*

*2021年2月時点

Q&A集

当社が提供する部品は全て受注生産品です。したがって標準規格品は販売しておりません。受注生産品のご注文については、当社にお問い合わせください

ACT-ONE等、受注生産のワイヤーロープおよび単層ケーブルチューブ類の平均リードタイムは4週間です。より複雑なケーブルチューブ類やサブアセンブリ品については、6~8週間かかるとお考えください。

ACT-ONEケーブルチューブの外径は0.2 mm~4.0 mmです。詳細については当社にお問い合わせください!

最低発注数量は、カット済み品は20本、ワイヤーロープ等の巻取品で、1000 mです。

価格は、製品の数量、複雑度、オプション処理に応じて変わります。詳細については、当社にお問い合わせください

試作段階の製品は全て日本国内(大阪)の研究開発センターで生産されています。1000個を上回る受注をいただいた製品については、通常当社のタイ工場またはベトナム工場に移管して生産を行っています。

拠点について

11

世界中の拠点*

6

日本の拠点*

*2021年2月時点

当社にお問い合わせいただくには?